お尻 黒ずみ

お尻の黒ずみの原因は?色素沈着つまりメラニンが残ったまま

紫外線

黒子(ホクロ)が出来る原因として、紫外線の影響だと言われているけど
紫外線から体を守るためにメラニン色素生成されるのが理由

 

メラニンって悪者かと思ったら実は、体の為に出来る物なんです

 

でも、このメラニンが肌に残ったまんまになっていると
シミや黒ずみの原因になるの

 

新陳代謝が活発な若いうちはメラニンを含んだ角質がスグに入れ替わるので
あまり気になる事は無いのですが大人になって歳を重ねていくと
シミが増えるのは、新陳代謝が悪くなってメラニン色素を排出できてないってわけ

 


メラニンを抑制する成分

メラニンをなるべく、作られないようにする為にどうすればいいのか?

 

それは、もちろん日焼け止めを塗ったり、肌の露出を減らしたりして
紫外線対策をするのが一番

 

あとは、メラニン抑制効果のある植物成分って言われているのが以下の2つ

 

クララエキス

クララエキス(くららえきす)とは、マメ科の植物クララの根から得られるエキスで、収斂作用がある。
クララは漢方生薬では、苦参(クジン)とも呼ばれ、
ニキビ・肌荒れを防ぎキメを整え、頭皮をすこやかに保つ。
また、日焼け後の皮膚をととのえる。
近年、クララエキスには、皮膚のはりや弾力を低下させる
酵素「エラスターゼ」の活性を抑える作用があることが明らかになった。
乾燥肌や、大人のニキビ予防のためのローションに入れられる。
加齢に伴うエラスチンの分解を抑制する、エイジングケア成分としての化粧品がある。
オタネニンジンエキス・トウキエキス・シャクヤクエキス・ソウハクヒエキスなどの生薬や
植物オイルとともに、ヘアケア製品やマッサージクリームにも配合される。

 

シャクヤクエキス

シャクヤクエキス(しゃくやくえきす)とは、
ボタン科の耐寒性多年草「シャクヤク(芍薬)」の根から抽出されるエキス。
ペオニフロリン・テルペノイド・オキシペオニフロリン・アルビフロリン・テルペン類などを含みます。
チロシナーゼ活性阻害作用や抗炎症作用、収斂作用、血行促進作用があるといわれ、化粧水など各種化粧品に配合されます。
皮脂バランスを整えながら保湿効果もあるといわれ、ミックス肌やオイリー肌、またアンチエイジング効果も期待できるといわれます。

 

 

この2つは、美白化粧品の成分として良く利用されています。
あなたのお手持ちの美白化粧品の成分を確認してみるといいかもしれません。

 

また、クララエキス・シャクヤクエキスももちろん使っている
お尻専用のヒップケア美白ジェルと言う商品も販売されています。

 

アットコスメでヒップケア部門1位に選ばれた美白ジェル
お尻にきび、ニキビ跡、黒ずみ対策としての効果が高いと話題です

 

詳しくは、別ページで紹介します↓